FX(外国為替証換金取引)ってどうやるの?

FX(外国為替証換金取引)を始めて1年、あなたもFXの楽しさを知ってみませんか
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

FXのメリットの例


たとえば5万円を預けた場合は100万円の取引を行える状態になる
事を

レバレッジが20倍」といいます


要は「預けた金額の何倍まで取引が可能なのか」ということなんですが
これは各社によってまちまちです


大体は101日あたりの値動きが2円以上もあるような日はとても稀
なんです

手数料だけで損をしてしまう可能性が高いのが「外貨預金」なんですね


この点では、FXなら一般的には1ドルあたり5銭前後の手数料ですから
手数料で損をする可能性がとても低くなります

だいたい倍から30倍程度でしょう


また、手数料の安さも大きな魅力といえますね

外貨預金の場合、「仲値」と言われる、その日の朝10時のレートで
取引が行われていますが

その時ドルを買うなら仲値にプラス1円の金額となり、ドルを売るな
ら仲値からマイナス1円という金額で決済されてしまいます


往復すると2円分の手数料がとられてしまいます


とくに取引が一日に何回も繰り返す場合には、この差は大きくなって
いきます
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FXのメリット

FXをするメリットを考えてみましょう

FXをする1番のメリットとは、何よりも小さな金額から始められると

いうことが最大のメリットです


これは預け入れたお金を「証拠金」として扱われ、その証拠金を担保
にして証券会社から元金よりも大きな金額の取引をする権利を得る、
ということがFXの仕組みから来る大きなメリットですね


実際の取引というのは、売買の損得(差金)のみを決済しますから、
失敗した分の損失が預けておいた金額の範囲内であれば、たとえ元手
が少なくても大きな取引が出来きますね
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FX〜差金決済での損失-2


例えばある会社が、「最低3万円は預けてください」という基準を
持っていた場合、あなたは今まだ「5万円ー1万円の損」で総資産
4万円ですが(最低額に達してないので取引はまだ可能です)

もしここで、1ドルが一気に98円になった場合は


あなたの資産は「98円×5000ドル」で49万円となりますね


1万円を損したことにより、あなたの残り資産は3万円ピッタリと
なります

あと1銭でも下がったら、その時点で基準を割ってしまうので、
その金額で強制的に取引が決済されてしまい、損失が確定してしま
うという仕組みです


この場合、ドルの買いから入っていますが逆のパターンも可能なん
ですね


ドルを先に売って、あとで買い戻すという「売り買いを逆にする」
事も、考え方としては全く同じなんです


FXでは差金決済という方法をとることにより、元手よりも大きな
金額で取引を出来るんですが、ドルの売りから取引を始めたり、
ユーロなどの違う通過でも取引可能ということになりますね
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FX〜差金決済での損失


あくまでも投資なので、いつも上手くいくとは限りません

せっかく1ドル100円の時に買ったとしても、その直後にドルが
98円に下がったします

この時の買いポジションは「98円×5000ドル」分ですから、
49万円です

差額は現在1万円の損がでていますね


あなたは5万円を預けています

この状態で1万円の損がでていても、まだ5万円の預け金があるため
このまま投資は続けられるんです、これがFXの特徴といえます


FXを扱っている各会社では、それぞれに

最低でも維持しておかなければならない金額

という基準があり、定めています
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FX〜買いポジション


買いポジションというのは「買っている状態」という意味なんですが

実際に1万ドルを持っている訳ではないので、

「買っている状態」といいます


この5000ドルの買いポジションを持った後、1ドルが110円に
なったとした場合

 「5000ドル×110円=55万円」になりますね



持っている資産(買いポジション)が、ドル円の変動によって、

5万円の利益を生みました


これで満足し、ドルを売ることで買いポジションを解除し、

「55万円ー50万円=5万円」という、差額5万円が振り込まれる

ということになります
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FXと差金決済


FXの差金決済での取引とは、外貨預金の場合は1万ドルを買おうと
すると、1ドル100円の場合なら100万円が必要になります


しかしFXであれば証拠金を5万円程度預けておくと

1万ドル(100万円)の取引が可能になるんすね


これは、FXと外貨貯金で説明しましたとおり、FXが

「売りと買いの差額分(差金)しか決済しない」

という特徴を持っているからです



それでは例をあげてみましょう

5万円を預けて100万円分の信用取引口座を用意します
その金額で5000ドル勝ったとしましょう
(1ドル100円加算で50万円分使ったことです)


こうしてドルを買う事を

「ドル円で、5000ドルの買いポジションを持つ」といいます

【ドル円でというのは、通貨の組み合わせです】


他には、ドルとユーロの組み合わせなどもあります
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FXと外貨貯金

株、投資信託、不動産などいろいろな投資がありますが、なんとい
っても今いちばん注目を集めて取引量が増えているのが、


FX(外国為替証拠金取引)ですね!


あなたも一度はテレビ、雑誌等などでFXと見たり聞いたりしたこと
はあると思います


そもそもFXというのは、1998年に外為法が改正されたことで生
まれた取引なんですが、それまで銀行だけに許されていた「外国為替」
の取引が、一般にも開放されたことが始まりです


「為替」「外貨」と聞くと、すぐに「外貨預金」のことが頭に浮かぶという
人もいると思いますが、外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)
というのは似ているようで実は違うんですね
外国為替証換金取引 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

FX(外国為替証換金取引)

FXって最近の流行りものみたいですが、日本語では

FXとは

外国為替証換金取引」← 漢字ばっかり!!


ちょっとでも興味があるひとも、この「外国為替証換金取引」って
言葉を聞いただけで、壁を感じてしまうひとも多いのではないで
しょうか?

じつは1年前の僕はそうでした

何がわからないって、FXで使う専門用語?っていうんですか、
ほんとうに大変でした....

それで、何とか自分なりにFXというものを理解しましたが

もう、専門用語は「丸暗記」です


疑問を持たずに、そういうもんです、と思ってください


それでは次回からFX(外国為替証換金取引)講座!みたいな感じで
はじめます!!
外国為替証換金取引 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |